• scissors
    12月 15th, 2011blogerうつ病対策ニュース

    うつ病の治療法と対処法ですが、私たちは体調を崩すと、きっと風邪だろうとか、それはリウマチじゃないかなどという素人判断をしてしまいがちです。

    ●うつ病の治療法 http://utsubyo-naosu.com/chiryo/

    そんなとき、「それよりまずお医者さんに行って、プロの目でしっかり客観的に診てもらうほうがいい」と戒めます。

    問診の際もあまりこちらから情報を積極的に伝えることはなく、聞かれたことに答えるという態度を取ります。

    ところが精神科はこの態度ではだめなのです。

    精神科の場合は、みなさんが持っている情報をすべて医師に伝えてほしいのです。

    もし、当事者がようやく病院に行けたとしても、当事者は緊張や不安が強く、うまく話せないことかあります。すると、医師は十分な判断ができません。

    精神科の医師は、「黙って座ればぴたりと当たる」という超能力者ではないのです。情報が必要なのです。

  • scissors
    12月 5th, 2011bloger犬のしつけ方ニュース

    チワワ 飼い方・育て方で、神経質なタイプの犬は比較的吠えることが多いといえます。

    ●チワワ 飼い方・育て方 http://www.menschihuahua.com/

    怖いと感じても吠える活動をとりますので、叱る事より、玄関等に飛び出せないよう工夫している事が先決です。

    叱る時は「イケナイ」と厳しく言いながら、スリッパ等で吠えているチワワ犬の足元の床を大きな音を出して叩きます。

    神経質な性格のチワワ犬は、とかく周りの変化に敏感に反応し、窓の外に見える人や動物に吠える事をします。

    どの部屋であっても出入り自由にしておくと、外の出来事に向かって窓から窓へと移動しながら部屋中を吠えながら走り回る事になりますから、犬の暮らす部屋をきちんと決めておく事も必要です。

    ●チワワの吠え癖のしつけ方 http://www.menschihuahua.com/chiwawa7.html

  • scissors
    11月 22nd, 2011blogerブログの作り方

    たとえば、サイト全体のトップページヘは「トップページヘ」という表記を使い、コンテンツのトップページヘは「コンテンツトップヘ」や「カテゴリトップヘ」、またはコンテンツのタイトル名の表記を使用して区別しましょう。

    大規模サイト等では、コンテンツページのページ数が沢山になる事があります。

    こんなケースでは、ユーザが特定の情報を獲得する為にそのようなサブメニューのページヘ移動した際、簡単に「トップページヘ」や「戻る」の字でリンクが設定されていると、どこのトップページなのか、またどこに戻るのか予想できません。

    もっとメインメニューとの区別がひと目でわかるような、サブメニューのナビゲーションをデザインしている等を行います。
    リンクした写真は、なるべく別ウィンドウに表示させる設定にしましょう。

    ですから、「サイト全体のトップページ」と「コンテンツのトップページ」は別の表記を使用して、ユーザを迷わせない事が必要です。

    こんなときは、コンテンツ内にサブメニューを設けた「各コンテンツのトップページ」を作成しなければなりまません。

    397時間動画パソコン教室

  • scissors
    11月 22nd, 2011blogerブログの作り方

    ブログ作成が無料では、ブログページでユーザを誘導しているとき、矢印だけのデザインも見かけますが、利用者はなにげなく使い分けているようです。

    ブログのディレクトリ構成が複雑な時で、矢印にコンテンツ名やページ名の表記を併用すれば利用者を自然に誘導している事ができます。

    Webページではメール送信を誘導している為に、はがきや封筒をイメージしたイラストをよく見かけます。

    コンテンツの中身に沿った画像やイラストを使用するようにしていると、ユーザはタイトルを読むのみではなく「見る」事でカテゴリを把握できます。

    ディレクトリ構成が簡単できちんと設計されていれば、こんなシンプルなナビゲーションであっても、存分に利用者にストレスを与えず閲覧させる事ができるです。

    簡単にブログが作れるソフト【SIRIUS】シリウス

  • Newer Entries »