• scissors
    12月 23rd, 2017bloger学習に役立つニュース

    ふつう英語の勉強をする場合は、①始めに何度も何度もヒアリングを繰り返すこと、②頭を日本語から英語に切り替えて考える、③いったん覚えたことをしっかりと保有することが大切だといえます。

    よく知られているyoutubeとかWEB上の辞書ソフトとかfacebookといったSNSの使用によって、日本の中でたやすく英語にどっぷり漬かった状態が叶いますし、すばらしく効果のある英語を学ぶことができます。

    はなから英会話に文法は必要なのか?というやりとりは頻繁に行われているけど、自分の実感としては文法を知ってさえいれば、英文を理解する速さが驚くほど跳ね上がるようですから、後からすごく役立つ。

    何かをしつつ一緒に英語を耳にすることだって役立ちますが、1日20分ほどは十二分に聞くようにして、会話の練習やグラマーのための学習は、十二分に聞くことを行ってからやりましょう。

    ある段階までの素養があって、そういった段階から自由に話せるレベルに楽に昇っていける方の性格は、恥ずかしいということを恐怖に思わない点に尽きます。

    楽しみながら学ぶを信条として、英会話のトータルの力を鍛え上げる英語講座があります。そこではテーマにフィットした対話で会話できる力を、トピックや歌といった豊富な教材を使用することにより聞き取る力を向上させます。

    「外国を旅行する」とか「英語を話す知人を作る」とか「映画を原語のまま観たり、イギリスやアメリカの音楽や英語のニュースを観る」等の多くのやり方が存在するが、第一に基本的な英単語を2000個くらい覚えることです。

    人気のあるドンウィンスローの小説は、ことのほか興味深いので、その続きも見てみたくなるのです。英語勉強的な感覚はなくて、続きに興味がわくので勉強自体を維持できるのです。

    英会話タイムトライアルにチャレンジすることは、かなり実践的なものです。表現のしかたはごく優しいものですが、純粋に英会話することを想定して、即時に会話が成立するように努力を積み重ねるのです。

    「周囲の視線が気になるし、外国人と会話するだけでストレスを感じる」という日本国民だけが所有するこういった「メンタルブロック」を開放するだけで、いわば英語は楽々と話すことができる。

    24Days Englishはこちら

    子供に人気のトトロや人気の千と千尋の神隠し、魔女の宅急便などの英語吹き替え版を鑑賞してみると、日本語エディションとのテイストの落差を肌で感じられて、面白いこと請け合いです。

    NHKラジオで絶賛放送中の英会話のプログラムは、好きな時にオンラインでも聞くことができるうえ、ラジオの番組にしては非常に評判が高く、費用がかからずにこうした緻密な内容の英会話プログラムは存在しません。

    Skypeでの英会話学習は通話に際しての料金が無用なので、思い切りお財布の負担がない勉強方法だといえるでしょう。通学にかかる時間も不要だし、ちょっとした空き時間を使っていたる所で勉強に入ることができます。

    国際コミュニケーション英語能力テスト(TOEIC)で高い得点を取ることを目的として英語を学んでいるような人と、自由に英語を話せるようにする目的で英語授業を受けている人とでは、通常英語の能力そのものに歴然とした差が発生しがちである。

    なるべくうまく発音するための裏技としては、ゼロが3つで1000という単位にとらえて、「000」の前に来ている数を前にある数を正しくすることです。

  • scissors
    3月 25th, 2014bloger学習に役立つニュース

    正確な英文法と最新科学の知識が同時に身につく「理系の英語上達法」のすすめ

    意外に思われるかもしれませんが、「英語の力」すなわち英文法力をつけるには、科学記事が最高の教材だったりします。

    誤解のない英語を書くためには何をどうしたらいいのか、それを科学英語から学べるだけでなく、英語の勉強で一番大事な英文法もマスターでき、おまけに究極のファンタジーであるサイエンスの世界も知ることができます。

    さらには、人間の知性が今どういった方向に向かっているのかも知ることができるのです。

    コミュニケーション・ツールとしての英語の真の姿を、そして現代社会の今を、さらには人間社会のこれからを、科学英語から学ぶことができるのです。文系・理系を問わず、科学英語こそが究極の英語教材と言えるのです。

    英語を正確に読むにはどういった「禁断の英文法」を知らないといけないのか、これについても知ってほしいです。すなわち、科学英語から英語の構造を学ぶとともに、読み進めるうちに英語をツールとして科学の世界を知るノウハウも同時に身につくものです。

    英語の読みを実践することにより、英語を読むということに対して、自分の中で何かが確実に変わりつつあることに気づいていただけるものがあります。

    スコットペリーの英語教材【リスニングパワー】

    いずれにせよ、「理系の人はなぜ英語の上達が早いのか」という問いに対して自分なりの答えを見つけてもらえたらと思っています。