• ドメイン名の取得では不正競争防止法の規制に注意

    0
    scissors
    4月 11th, 2014blogerビジネスの始め方

    ウェブサイトの周知表示や著名表示の使用は不正競争防止法で規制しているようです。

    ウェブサイトやメールのドメイン名を取得するにあたっては、不正競争防止法の規制に注意する必要があります。不正競争防止法では、おもに次のような表示の使用は不正競争行為に該当し、ペナルティを課されます。

    濱田大輔の【扇動マーケティング】

    ①取引相手などに広く知れわたっている商品または営業の表示(周知表示)と同一か、類似した表示を使用すること

    ただし、そのような表示の使用が他人の商品や営業と混同を生じるか、または生じるおそれがある場合に限って不正競争行為になります。

    ちなみに「商品または営業の表示」とは、商号、商標、標章、商品の容器・包装など商品または営業を表示するものを指します。

    ②他人の商品や営業を示す表示で、全国的に有名なもの(著名表示)を表示として使用すること

    一地方で知られた表示であれば周知表示になりますが、著名表示は世間一般に広く知られた表示であることが必要です。また、著名表示の使用については、他人の商品や営業との混同がなくても、不正競争行為になります。

    不正競争行為により営業上の利益や信用を侵害された場合は、表示の使用停止(差止め)の請求、損害賠償請求などが可能です。

Comments are closed.