• サイト全体のトップページとコンテンツのトップページ

    0
    scissors
    11月 22nd, 2011blogerブログの作り方

    たとえば、サイト全体のトップページヘは「トップページヘ」という表記を使い、コンテンツのトップページヘは「コンテンツトップヘ」や「カテゴリトップヘ」、またはコンテンツのタイトル名の表記を使用して区別しましょう。

    大規模サイト等では、コンテンツページのページ数が沢山になる事があります。

    こんなケースでは、ユーザが特定の情報を獲得する為にそのようなサブメニューのページヘ移動した際、簡単に「トップページヘ」や「戻る」の字でリンクが設定されていると、どこのトップページなのか、またどこに戻るのか予想できません。

    もっとメインメニューとの区別がひと目でわかるような、サブメニューのナビゲーションをデザインしている等を行います。
    リンクした写真は、なるべく別ウィンドウに表示させる設定にしましょう。

    ですから、「サイト全体のトップページ」と「コンテンツのトップページ」は別の表記を使用して、ユーザを迷わせない事が必要です。

    こんなときは、コンテンツ内にサブメニューを設けた「各コンテンツのトップページ」を作成しなければなりまません。

    397時間動画パソコン教室

Comments are closed.